9割戯言

# 振り返るFRF09③-1

フジテレビNEXTでのフジ特番が終わったのでそろそろ書かないといけないと思い半ばやっつけで、使ってない写真もふんだんに載せていく。


3日目。天気は晴れ時々曇り。
でもやっぱり足元がゆるゆるだろうと思うので長靴で。

早い時間に見たい物は無かったので前日と同じように宿のおばちゃんお手製のお弁当250円を持ってゆっくり出発。
場内1の車でお弁当を食べて「さぁ、行くか」って所にキャンプサイト浸水の知人と合流してフジロック4日目にして一緒にゲートをくぐる。

写真-035
写真を撮れよ といわんばかりの亡きキヨシロオブジェ。


前日のスペシャルオーケストラは良すぎて参った。
混み具合も半端じゃなかった。でもそんなのは気にならなかった。
それくらい凄いステージだったから。


そういえばゲートで前日の猿の話になって
「俺も見てたッスよー」
と言ってたけど悲劇までは語らなかったのできっと見ていないのだろう・・・。

写真-047
上から見たオアシス。
人がごみのry

3日目はお口厨の予定なので基地は作らずオアシスでまったり。
まったり=何かを食べる
という構図が当たり前になってるのがフジの怖いところ。

写真 051
水餃子。アツアツでにんにく効いててめちゃウマー(゚∀゚)

レッドで演奏中の韓国バンドがどうしようもないガラガラっぷりってことをネタに談笑。

写真-048

写真-049
オアシスの様子。

写真-050
雨が来そうないやな雲。

STREET SWEEPER SOCIAL CLUBを横目にグリーンを通過。
レイジっぽい。

写真-055
フジロックのメインステージであるグリーンステージ。


写真-054
グリーンステージの後方はいつもこんな感じ。


ヘブンまでひたすら歩くと
写真-068
ヘブンへようこそ。


写真 069
ピースフルな空間(と言われてる)ヘブンステージ。

写真-070
こんなかんじの店がいくつもあって独特の雰囲気と独特な人達がいつもいる。

で、また何かを食べる。
写真-071
野菜スープ。

こういうのばっかり食べてるからお酒飲まないのにトイレが近くて苦労するんだよな・・・。

ここでDachamboサニーデイサービスを見る。
けど途中で豪雨に見舞われてやるせない気分に・・・・。
さらに隣のオレンジで頭脳警察が間にあったため通り道となるヘブンの大混雑は尋常じゃなく動けないほどに。
オレンジSOUL FLOWER UNIONを諦めて一度退却し様子を見てイケそうなら渋さまでにまたオレンジまで戻ってくるという強行に出る。


車まで戻って雨もある程度あがったから腹ごしらえ。(また喰うのかよ!)

ちなみに食べたもの。
写真 072
けんちん雑炊。

写真 073
ステーキ丼。
これ他の人が食べてるのを見てずっと食べたかったんだよね。
お肉ちょっとさめてたけど、柔らかくてかなりおいしかった!!!

ガラガラのレッド(演奏中ジャナイヨ)で雨をよけながら食べました。助かりました。
写真 052
レッドマーキー。唯一の屋内型(っていうか雨が避けられる)ステージ。
側面から撮影。

写真 053
これは後ろから。

お腹を満たしていざ再び奥地へ!

写真-074
だんだんと日が暮れ始め、ライトアップされる会場。

写真-077
まだ川で遊ぶ元気な人達。

写真 082
ずんずん進む。

写真-089
ゴールまでもう少し!!!

写真 065
到着。
一番奥のステージ、オレンジコート


でも、これだ。
写真-092
人大杉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

さすが渋サと言ったところなんだろうけど、初日のぬかるみを知っていたのでこの混雑は危険だと悟り、さらに奥の帽子の好き放題スポットまで散策することにする。

渋さ知らズオーケストラ、見たかったお・・・・・。

写真-093
足元が暗くてぬかるみに足をもたつかせる人達。(自分も含め)

写真-095
去年はなんだっけ、キャバレーフィエスタ、今年はカフェドパリス

写真-097
ふーん、て感じでさらっと流す。

写真-102
今年は叩かなかったね。ストーンドサークル



一通り見物し、大人の万華鏡とやらが気になったけど、長居すると渋さが終わって帰り道が大変なことになるのでかなりの急ぎ足でまた戻る。

戻りすがりにホワイト高橋幸宏聴けるかな~?と思ったけど間に合わなかった。ぐすん。

グリーンまで戻るとFALL OUT BOYの真っ最中だった。

最初は聴くつもりマンマンだったけど、記憶に全くないから困るww



続きはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:野外フェスティバル - ジャンル:音楽

# プロフィール

 

 
くだらない事をダラダラと。

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: