9割戯言

# 2009.06.17忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラNICE MIDDLE with New Blue Day Horns 出演のお知らせ

ありがとう、忌野清志郎!
あなたのスピリットは、今年も苗場に響きわたる!!



    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ






帽子の公式コメント
俺たちのロックスター清志郎は今、ギターと一緒にサイクリングしながら銀河の色んな星をソロツアーしていますが、7月25日土曜の夜、フジロック.グリーンステージで彼のバンドNICE MIDDLE with New Blue Day Horns とロックン・ロール・ショーをやります。この夜は彼の音楽友達も参加します。そして皆さんと歌って踊って大騒ぎをして、清志郎君の久々の凱旋公演を楽しみましょう。』


帽子のorgインタビュー
毎年、お酒を飲んでいる時に、清志郎くんが「今度は絶対、BOOKER.T & THE MG’Sとやりたい」って言ってたんだ。それが彼の夢だったからね。ただ残念ながら、これまでも何回も話したんだけど、彼らが活動していない時期もあって、都合がつかなかった。でも、知っての通り、今年はBOOKER.Tが来る。

要するに、「スペシャル・メッセージ・オーケストラ」なんだよ、清志郎くんの。俺としてはさ、彼は今、ギター片手に自転車に乗って、銀河のあっちこっちで、アコースティック・ソロ・ショーをやっていると思うんだ。じゃあ、7月25日(土)は、久々にこっちに帰ってきてもらって、一緒に派手に騒ごうぜって感じだよな。

ロックン・ロール・ショーで終わり。派手に騒いで終わりだよ。
しみじみなんてしたくない。清志郎くんにも俺にも向いてないよ。


アサヒ
5月2日に亡くなった忌野清志郎さん(享年58)の追悼ライブが、国内を代表するロックフェスの1つ、フジ・ロック・フェスティバル(7月24~26日、新潟・苗場スキー場)で、開催されることが16日、分かった。25日夜、清志郎さんの所属バンド、NICE MIDDLE with New Blue Day Hornsや仲井戸麗市(59)泉谷しげる(61)ら友人たちが集結。「忌野清志郎スペシャル・メッセージ・オーケストラ」というセッションバンドが結成される。

 清志郎さんは同フェスに過去6回出演しており、06年と08年にもNICE MIDDLE-で出演予定だった。だが、いずれもその年の7月上旬に、がんに冒されたことが発覚してキャンセル。特に、一度は病気を克服した08年には、大トリを用意されていたが、実現はしなかった。主催者の日高正博氏は「ロックスター清志郎は今、サイクリングしながら銀河系をソロツアーしていますが、ウチのフェスでは彼のバンドと友だちがロックンロールショーをやります。あくまでも清志郎さんの4年ぶりの凱旋(がいせん)公演です」と力説した。

 告別式で弔辞を読んだ甲本ヒロト、ひつぎをかついだトータス松本や、清志郎さんが昨年11月に公で最後に歌ったときの共演者ブッカーTら12組が出演する。闘病中の清志郎さんとバンド仲間の合言葉は「おあずけになったあの夏(06年)を取り戻そうぜ」だった。

 08年2月に日本武道館で一時復活も、最後までかなわなかった夏の野外ライブ。清志郎さんの遺志は引き継がれる。


Yahoo
新潟県・苗場で行われる今年の『フジ・ロック・フェスティバル』に、5月2日に他界したミュージシャンの忌野清志郎さんのトリビュート・バンドが25日のメインステージに登場する。同イベントを主宰するSMASHの日高正博代表が、17日付けの公式サイトで発表した。メンバーは、仲井戸麗市をはじめ、甲本ヒロト、真島昌利、トータス松本、泉谷しげるほか、忌野さんが共演を望んでいた米のR&Bバンド“ブッカー・T.&The MG’s”のリーダーBOOKER.Tも参加する。日高氏は、「清志郎君の久々の“凱旋”公演を楽しみましょう」と公式サイトでコメントしている。

5月10日、泉谷しげるが「雨上がりの夜空に」涙の熱唱

 トリビュートバンドは、「忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ NICE MIDDLE with New Blue Day Horns」という名前で、7月24日から26日に行われる『フジ・ロック・フェスティバル’09』の25日のグリーンステージ(メインステージ)に出演。まだ、演奏曲などは明かされていないが、忌野さんと交流のあった国内外の盟友が参加。一度限りの豪華パフォーマンスとなりそうだ。

 忌野清志郎さんは、東京・豊洲で行われた1998年の第2回から2005年までほぼ連続で出演(2003年は清志郎さん書き下ろしのイラストがフジロック公式Tシャツの販売のみ)しており、また、日高氏からのリクエストに答えフジロックのための楽曲「田舎へ行こう!~Going Up The Country」を提供もするほどの関係。同曲は毎年、フェス開催前に会場でオンエアされるようになりフェスティバルを朝から盛り上げている。昨年は、予定されていた出演をキャンセルした。

 日高氏は今回のトリビュートバンド出演について、『俺たちのロックスター清志郎は今、ギターと一緒にサイクリングしながら銀河の色んな星をソロツアーしていますが、7月25日土曜の夜、フジロック.グリーンステージで彼のバンド NICE MIDDLE with New Blue Day Horns とロックン・ロール・ショーをやります。この夜は彼の音楽友達も参加します。そして皆さんと歌って踊って大騒ぎをして、清志郎君の久々の凱旋公演を楽しみましょう』と公式サイトを通じて伝えている。



なんというまさかのトータス違い現実化・・・・・!
なんかもうチョコボ肌すぎて言葉にならない。



            /)
           ///)
          /,.=゙''"/          泣こうが騒ごうが
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /









嘘です。
これ見てうるうるですがな!
スポンサーサイト

テーマ:野外フェスティバル - ジャンル:音楽

# プロフィール

 

 
くだらない事をダラダラと。

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: